スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ! 17話 感想

とらドラも折り返し地点につき、OP&EDが変わりましたね

個人的には、プレパレードの方が好きです
亜美ちゃんも好きです。

作画が変わり、大河もかわいいと思いはじめました。

さてさて、今週のとらドラはさまざまなジャンルの人が楽しめるギャグを提供してくれるみんなのアイドルみのりんがなんだか元気がない様子

野球でエラーしたことを気にしていた様です。

でも本当にそれだけでしょうか?

前回の「踏み出す一歩」のラストで、亜美ちゃんのすれ違いざまの一言が気になります。

僕は原作を読んでいないのでわかりませんが、きっと大河の隣にいるというポジションを竜児に取られたことに対する嫉妬なんじゃないかなぁ

みのりんの複雑な心境、竜児の微妙な心境の変化、北村君との恋などなど、見どころたくさんです!!



どうでもいいですが、大河のサンタさんが見てるんだから宣言にかなり萌えました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) とらドラ! 第17話 「クリスマスに水星は逆行する」

とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]クチコミを見る 生徒会長演説で狩野に無残な失恋をした北村は晴れて生徒会長となり、クリスマスパーティーを企画する。クリスマスが大好きな大河はその準備に心躍らす。またクリスマス期間は良い子でいると決めているらしく、竜児の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。